スポンサーリンク

2020年10月22日

私の認知症のような症状がバレまくり

前回のブログ、珍しく自分で読んでみたんです。


タイトルのことについて何も書いてない。。。


内容を書いているうちにタイトルを忘れてしまうって、相当やばいですよね。


忘れるのが早すぎる。


発達障害なのか、認知症(アルツハイマー)なのか、なにかの病気なのか分からないけれど、とても怖いです。


お酒も精神安定剤も飲んでいませんでした。


そして、本題に入ります。


私が若い頃に自分が特別だと思っていたのは、なぜだか分かりません。理由はありません。


自分は何か人と違う感性や能力があり、どこかでそれを発揮できると信じていました。


だから地道に働いて、定職に就くことができなかったのだと思います。


私がおかしかったのか、それとも若い頃は誰もがそう思うのか、どちらでしょうか?


特にやりたい事も好きな事もないのに、自分には能力があると思っていたなんて、かなりやばいですよね。


夢を追っているミュージシャンなんかとは話が違います。


なんの根拠もない自信。


これが私の人生の失敗の大きな原因です。


最近インポイントが増えてきて、それをチェックするのがすごく嬉しいんです。いつも読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

posted by なっしー at 03:39 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする